The following two tabs change content below.

北脇道一

1972年生まれの46歳 東京都出身 早稲田大学を卒業後、大手住宅メーカーに勤務 転勤もあり 東京→埼玉→東京→千葉→奈良→大阪→東京→京都→名古屋→東京 と10個所を転々 管理職に昇進するが、決裁権のないことに落胆し 副業を開始 1年の副業期間を経て 23年間勤めた会社を辞め独立

こんにちは。
たまに言い訳にすがってしまう北脇です。

こんな時って結果良くないですよね。
そんな時はエレカシの
「奴隷天国」を聞いて
心を入れ替えます。

宮本さんに

にーちゃんにーちゃん

「同情を乞うて果てろ!」


と言われると
「つらいつらい」
と言えなくなります。

私は今まで何人も教えてますが

結果の出てない人の
共通した特徴があります。

「言い訳の悪効果」です。

・病気で活動できない
・家庭の事情で無理
・騙されてお金が無い
・パソコンが苦手
・自分は文系(理系)なので
・歳をとっている
・忙しい。時間が無い

と個別に聞けば納得できるものもありますが
口に出す、もしくは文字にした瞬間に
活動は停止し
さらにサイクルは悪化します。

そしてその理由が
「ハマればハマるほど」
落ちていく速度が速いです。

つまり
納得できる理由であればあるほど
ヤバいってことですね。

何故なら自他共に
「都合の良い理由」を
自覚し行動の抑制を進めるからです。

このような
「出来ない理由」
を公表し
理解されたい
かつ
誤解を生みたくない気持ち
はもちろん分かりますが

隠しておいた方が
あらゆる意味から得策だと思います。

要するに
隠すメリット>公表するメリット
ということになります。

人は大体の時期において
出来ない理由は存在し
誰もがストップせざる負えない訳があるでしょう。

むしろ無い人の方が少ないと思います。

ですが
それを表現しない人の方が
成功に達し伸びている事は間違いありません。

つまり
人に理解されることを目的にするよりか
自分に勝つことを目的にする方が
「強い心臓」を所有できるということです。

「自分のために」
言わないほうがいいです。

言い訳を言いたくなる気持ちに勝って
強い心臓を獲得しましょう!

克服した時に
当時の言い訳を発表したほうが
自然と「かっこいい大人」になれると
私は信じています。

⇒メルマガはこちら

北脇道一メルマガ「はじめての副業」

⇒LINE@はこちら

友だち追加

The following two tabs change content below.

北脇道一

1972年生まれの46歳 東京都出身 早稲田大学を卒業後、大手住宅メーカーに勤務 転勤もあり 東京→埼玉→東京→千葉→奈良→大阪→東京→京都→名古屋→東京 と10個所を転々 管理職に昇進するが、決裁権のないことに落胆し 副業を開始 1年の副業期間を経て 23年間勤めた会社を辞め独立